代表あいさつ
 東日本大震災では広域に渡り大きな余震がその後度々起こり、繰り返される建物の大きな揺れに対して、私たちを不安にさせました。熊本地震では前震と合わせ二度の巨大地震が発生し、「数百年に一度は起こりうる地震に対して倒壊させない」という国の耐震基準について再考する機会ともなりました。近い将来には首都直下型地震や南海トラフ巨大地震などが高い確率で発生することも予測されています。
 阪神淡路大震災をきっかけに住宅業界においても新しい耐震技術が次々と開発され、製品化されています。しかし、いかなる最新技術であっても万能な技術はありません。弊社の製品開発では、十分な労力をかけて地道に続けることはもちろんのこと、性能に対する真摯さを大切にし「もしもの地震に備える長く安心に暮らせる住まい」で住まいの安心・安全を築く役割を果たしていきたい所存です。

株式会社 住宅構造研究所 所長 金井 建二

会社概要
商号 株式会社 住宅構造研究所
代表者名 金井 建二
住所 〒340-0815 埼玉県八潮市八潮3-16-4
電話番号 048-999-1555
FAX番号 048-999-1533
資本金 3,300万円
設立 2016年7月
決算期 12月(年1回)
事業内容 研究・開発
建築金物、壁等の強度実験/性能確認
既存住宅の耐震補強の工法開発、診断、設計
制振工法の開発
アクセス
地図をクリックすると大きな地図が表示されます。
地図

拡大地図(PDF版)

(電車・バスのご利用の場合)
つくばエクスプレス『八潮駅』下車
北口から徒歩18分
東武バス『八潮駅→柳之宮→草加駅東口』2番乗り場 『中馬場』下車
東武バス『八潮駅→神明町→綾瀬駅東口』3番乗り場 『中馬場』下車
(車でご来社の場合)
首都高速6号三郷線八潮南出口よりお越しいただくと便利です。
※弊社専用駐車場がありませんので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

株式会社 住宅構造研究所
〒340-0815 
埼玉県八潮市八潮3-16-4

TEL.048-999-1555

FAX.048-999-1533
Copyright(c) 住宅構造研究所 All Rights Reserved.




↑TOP