リフォーム用補強壁の採用方法
リフォーム用補強壁を正しく設計・施工を行なっていただく為に、「改修設計会社登録」「改修施工会社登録」(無料)をお願いしております。
登録条件
1.建設業許可又は建築士事務所登録している企業様
2.建築士が在籍している企業様(※)
3.(一財)日本建築防災協会の講習会受講者、又は団体・協会などに所属し「2012年改訂版木造住宅の耐震診断と補強方法」に基づいた講習受講者
※ 設計と施工両方を行なう場合は登録条件「1」「2」が必要となります。施工監理のみ行う場合は、登録条件「2」の代わりに「施工管理技士が在籍している企業様」も可となります。
※ 設計管理者は建築士、施工管理者は建築士又は施工管理技士の受講をお願いします。
登録までの流れ
登録条件をクリアされた方は、説明会を受講していただくと登録が出来ます。

登録の流れ
採用と登録のご案内(PDF版) 
リフォーム用補強壁の説明会のお申し込みをします。

2019年10月より宮城・福岡・大阪・東京・愛知の全国5ヵ所の会場でガーディアン制振・耐震工法説明会を行ないます。この機会にぜひご参加ください。
ガーディアン制振・耐震工法 説明会

住宅構造研究所での説明会をご希望の方はこちら
会社登録用説明会お申し込み(Web)

FAXからのお申し込みの場合…申込用紙に必要事項を記入し、FAX(048-999-1533)へお申込みください。


弊社の営業より確認のご連絡をさせていただきます。

ご指定の日時と説明会会場で説明会を受講します。

登録用紙に必要事項を記入して、メール添付もしくはFAXにて送信します。
登録用紙はこちらからでも配布しております。
登録用紙(PDF版) 登録用紙(Word版)
※Microsoft Word 97-2003を使用

「改修設計会社登録」または「改修施工会社登録」が完了です。
なお、「改修設計会社登録」「改修施工会社登録」対象は以下の商品になります。
※ 同業者および自社オリジナルの制振工法をお持ちの方の講習会受講は、お断りさせて頂いておりますのでご了承ください。


↑TOP