リフォーム用補強壁の採用方法
リフォーム用補強壁を正しく設計・施工を行なっていただく為に、「改修設計会社登録」「改修施工会社登録」(無料)をお願いしております。
登録条件

設計監理を行う場合

改修 設計会社登録 登録条件
  • 建設業許可 又は 建築士事務所登録している企業様
  • 建築士の資格所有者
  • (一財)日本建築防災協会が開催する「木造耐震診断資格者講習会」の受講者、又は 団体・協会などに所属し「2012年改訂版木造住宅の耐震診断と補強方法」に基づいた講習受講者

施工管理を行う場合

改修 設計会社登録 登録条件
  • 建設業許可 又は 建築士事務所登録している企業様
※ 同業者および自社オリジナルの制振工法をお持ちの方の講習会受講は、お断りさせて頂いておりますのでご了承ください。
(一財)日本建築防災協会の講習会受講者について
(一財)日本建築防災協会が開催する「国土交通大臣登録 木造耐震診断資格者講習」を受講していただきます。
詳細や受講のお申し込み・最新情報は (一財)日本建築防災協会HP の『「国土交通大臣登録 木造耐震診断資格者講習」及び「木造耐震改修技術者講習」』をご確認ください。
登録までの流れ
登録条件を満たしている方は、説明会を受講していただくと登録が出来ます。

登録の流れ
採用と登録のご案内(PDF版) 
①リフォーム用補強壁のオンライン説明会のお申し込みをします。
オンライン説明会とは、ビデオ通話(Skype、Zoom等のアプリケーションツール)を利用した工法説明会です。ビデオ通話サービスが利用できない方は、ほかの方法での説明も可能ですのでお問い合わせください。
オンライン説明会お申し込み(Web)

FAXからのお申込みの場合、申込用紙を印刷してご利用ください。申込用紙(PDF版)

②説明会を受講します。
受講前に営業担当者より、日程の確認、説明会用資料の送付、ビデオ通話の手順確認のための連絡をします。
③登録用紙に必要事項を記入して、メール添付もしくはFAXにて送信します。

「改修設計会社登録」または「改修施工会社登録」が完了です。
なお、「改修設計会社登録」「改修施工会社登録」対象は以下の商品になります。
ガーディアン制震工法
ガーディアン制震工法
ガーディアン耐震工法
ガーディアン耐震工法


↑TOP